2017-06

Casual ConnectとBitSummitの参加について

タグ:ニュース, 発行日時 2017-06-05

2017年6月1日 北京 - こんにちは!以前ブログでもお伝えした通り、弊社はいくつかのイベントに参加してきました。そのイベントの印象をお伝えしていきたいと思います。

まず5/16-18、シンガポールではインディープライズを狙いCasual Connectに参戦しました。その後、5/20-21には舞台を京都に移し日本の皆様にいくつかのタイトルを初披露いたしました。

両イベントで5タイトルも出展したことで、ある意味小規模な「OGゲームフェス」を開催したかのようでした。

今年最初に配信された「DYING: Reborn」の他に、中国インディーゲームの2タイトルMegaFunによる「Hidden Dragon」とVoid Dimensionsによる「Light Tracer」がヨーロッパと日本の皆様やメディアに披露されました。また弊社のゲームといえば、昨年発売しCasual ConnectBit Summitでも披露された「Pixel Gear」と「Weeping Doll」もお忘れなく!

各イベントで撮った写真をいくつか下記に掲載してあります。


Bit Summitにて


Bit Summitにて「DIYING:Reborn」と「Weeping Doll」をプレーしている後ろで見学する人たち。日本ではホラーゲームがなんと女性達に大人気!


Hidden Dragon」を体験プレイしているところを、他のライブストリーマーが生中継している光景も見られました。


Casual Connectにて


Casual Connectでインディーゲーム仲間が「Hidden Dragon」をプレーしている場面。弊社のディベロッパーにとても貴重なアドバイスをしていただきました。


弊社のMarthoが「Light Tracer」のやり方を記者2人に披露している場面。

Oasis Gamesからの今後のニュースに乞うご期待!いつかこのようなイベントで皆様とお会いできることを楽しみにしております。

これからも変わらぬご支援の程よろしくお願いします。