2017-05

DYING: Reborn―血も凍る、戦慄のVRパズルホラーゲームが3つのプラットホームでリリース

タグ:ニュース, 発行日時 2017-05-25

世界で反響を呼んだOASIS GAMES社の「DYING: Reborn」が、ついに日本国内販売された!  DYING: Reborn は闇のサイコスリラーパズルを解き、迷宮を脱出するホラーゲーム。VRならではの湿った空気感、苦しいほどの緊迫感にゾクゾクが止まらない!頭脳とアイテムで、薄気味悪い部屋の数々から抜け出す度に、背筋の震えを感じてほしい。プラットフォームはPlayStation®VR/PlayStation®4/PlayStation®Vita。DYING: Rebornの魅力と恐怖体験を、ぜひ味わってみて。
プレイヤーのミッションは、不気味な部屋、そして迷路からの脱出

主人公・マシューはミドルエイジの男性。 マシューはある日突然、妹シェリーから助けを呼ぶ手紙をもらいます。わけも分からないまま、彼女を助けるためにラスト・ハーバー・タウンへ行くと、急に気を失ってしまい…。  
「その割れるような痛みから抜け出したくないかい?」

目を覚ましたマシューがいたのは、気味の悪いファミリーホステルの部屋。そこで出会ったのは、この事件の主犯・コルビー。プレイヤー(マシュー)のミッションは、コルビーが繰り出す試練を乗り越え、妹を救い、ホステルの部屋からの脱出すること。
難解なパズルを解くたびに、真実に近づける―
ホステルを脱出するには、コルビーが仕掛けた難解なパズルゲームを解く必要があります。 
コルビーがマシューをホステルに閉じ込めた謎、そして闇――頭脳を駆使して、重く切ない真実を紐解く「脱出ホラーゲーム」。ぜひ楽しんでください。

DYING: Rebornは2011年にNEKCOM Entertaimentからリリースされたゲームです。中国、LA、 アメリカ全土とワールドワイドに展開されています! 満を持した、日本国内リリースを要チェック!
オリジナル吹き替えは日本だけ、その豪華なキャスト!

世界中に配信されたこのゲーム。日本国内版の特徴はなんといっても「日本向けに吹き替えが用意された」ということ。しかも胸アツなことに、コルビー役にはなんと! 声優・木村昴さんがキャスティングされました。木村さんは、誰もしたことがないような、不気味なロールを演じます。その怪演に、鳥肌立てる準備をしていてください。

Casual Connect Asia& BitSummitに出展します

タグ:ニュース, 発行日時 2017-05-17

(2017年5月16日 北京) Oasis Gamesは5/16-18に開催されるCasual Connect Asiaと5/20-21に京都で開催されるBitSummitに出展いたします。この2つのイベントで4つものゲームを披露することとなり、エキサイティングな一週間になること間違いなしです!

DYING: RebornPixel Gear は、なんとCasual Connect Asiaでインデペンデントプライズショーケースに選ばれました。またBitSummitではホラーゲームWeeping Dollと共に日本の皆様に初披露されます。

詳細については、イベントページもしくは下記のリンクをクリックしてください。

DYING: Reborn

DYING: Rebornの詳細リンク:CasualConnect
DYING: Rebornの詳細リンク:Bit Summit

PIXEL GEAR
 
Pixel Gearの詳細リンク:Casual Connect

WEEPING DOLL

Weeping Dollの詳細リンク:Bit Summit
これらとはまた別に、弊社はディベロッパーとコラボした2つのインディーゲームを発表します。

HIDDEN DRAGON LEGEND: SHADOW TRACE

Hidden Dragon Legend: Shadow Trace MegaFun Gamesが開発したゲームで、古代中国を舞台とした闇の錬金術や邪悪なカルト集団、報復をテーマとした、とてもダークなストーリーで展開していく2.5Dアクションゲームです。
Hidden Dragon の詳細リンク:Bit Summit

LIGHT TRACER

“Light Tracer”Void Dimensionsが開発したVRパズルアドベンチャーゲームです。不可解な状況の犠牲となったプリンセスの国を救うため、バベルの塔のようなタワーを登っていきます。プレイヤーは8チャプターにわたりプリンセスをリードしていきます。
Light Tracer の詳細リンク:Bit Summit

詳細はお楽しみに!また、Facebook, Twitter のフォローも忘れずに!!

『ダイイング』日本語版・コルビー役に、『ドラえもん』の「ジャイアン」役の木村昴さんがキャスティング!

タグ:ニュース, 発行日時 2017-05-05

日本語版『ダイイングリボーン』のスポットライトは何と言っても“特別日本語吹き替え”。世界中に配信されているゲームでありながらも、ネイティブランゲージが用意されたのは、いまのところ日本だけ。今回は、スターゲストとも呼ぶべき、コルビー役の俳優、木村昴さんについてご紹介します。    

ドイツと日本のハーフ!?木村 昴さんって? 

アトミックモンキー所属の木村昴さん。代表的な作品は、やはり2006年から出演している「ドラえもん」の「ジャイアン」! そんな木村さん、実はドイツと日本のハーフで、7歳までドイツに過ごし、帰国後に劇団日本児童え所属し俳優としてのキャリアを始めた。端正な顔立ちを活かして、モデルや舞台俳優としても活躍しています。

木村さんが演じるコルビーの深い闇と影

木村さんが演じるのは、「ダイイングリボーン」における最重要人物・コルビー。 主人公・マシューを連れ去った事件の黒幕であり、冷徹で、何に対しても慈悲はなど与えないという役どころ。悲しいトラウマ、精神的な闇、マシューへの憎しみ。コルビーに絡まり付く幾重にも重なる感情を、木村さんが丁寧に演じます。 

なお、木村さんは2017年発売のキングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグにも出演。これからの期待度が抜群の声優さんです!  

他キャスティング声優も期待度抜群!  

木村さん以外も、実力派声優が揃っています。 

主人公のマシュー役には、小倉直寛さんが。小倉さんは数多くの吹き替え作品で主役を演じている、抜群の実力の持ち主です。さらに、コルビーに深く関わってくる謎の人物・コニー役には舞原ゆめさんが。舞原さんも、数多くの吹き替えを担当された手練れです。」  

豪華、そして確かな実力を持った声優陣が彩るダイイングリボーンの公式動画を、どうぞお楽しみに!

『ダイイングリボーン』 ティザームービー